ボロ戸建ボロ物件 不動産投資 DIY みきたムの勤め人卒業日記

うだつの上がらない勤め人をしています。

現役大家さんたちとの圧倒的差

今日は昨日に引き続き、超すごい方たちに会わせていただいた。

 

「人脈人脈♩」と言いすぎると、意識高い系の大学生のように見られるので、あまり言いたくない。いやしかしそれでも、ほんとうにすごいレベルの人達なのだ。

 

それこそ、本を出されたり、ブログがランキング上位だったりする方々だ。

 とりあえず僕が言いたいのは、本来、僕は会うことも許されないレベルの方々だということだ。

 

 

 

今日の目的はその方々が新しく購入された物件を見て回る会であった。

 

アパート合計3件を見させていただいた。

 

みなさん、「ウヒョー!」「かっこいい!」「えげつねえ!」

と大変興奮されていた。

建物お家一つでここまで盛り上がれるなんてすごいと思った。

もっとも、これは上級者初級者関係なく、みなさんは感性で興奮しているのだとすれば、僕は恐らく何かが欠落しているのかもしれない。まあその話は置いておこう泣

 

具体的な話では、利回り、土地代、間取り、住宅メーカー、壁紙、天井の模様などの内容で盛り上がっていた。

 

はっきり言って全然ついていけなかった。

 

悔しい。悔しすぎた。

 

 

僕の勉強不足を痛感した。

 

素晴らしい方々を前にして、僕は準備不足だったのだ。 

世の中には大金を払って、この方々とお会いしたい人がたくさんいるのに、僕はタダで会わせていただている。なおかつ、物件内覧会にまで参加せていただいている。

それが、僕の準備不足なまでに、全然ついていけないのだ。

申し訳なさすぎるし、失礼すぎると思った。

 

ましてや僕は、まだ物件を一つも持っていない時点で信用に足らない存在なのである。

それが勉強不足とまできた。

 

情けない話だ。

 

もちろん、大家さん方は僕に何も厳しいことは言われないが、僕自身として大変失礼だと思った。

 

 

まるで、野球をやったことのない子供がプロ野球選手が野球教室に参加している。

 

 

 実際、質問できたであろうタイミングもいくつもあった。

でも僕はそんなに質問をしなかった。

正確には質問できなかった。

 

恥ずかしいからではなく、無知すぎて何を聞いていいかわからないからだ。

今思うと、勿体無い。もったいなすぎる。大きなチャンスを逃した。

 

 

今後はこのようなことがないようにしなければならない。

具体的な質問を用意しよう。

そもそも質問がないのは、勉強量が足りないからだ。

勉強すればするほど、具体的にわからないことは出てくる。

今は無知すぎて、具体的にわからないことがないのだ。

全てがぼんやりとしていてわからないから。

 

 

そのために、まず勉強の量を増やそう。

平日は

・本を読む

・ブログを読む

ひたすらこれの継続だ。

 

休日は先輩大家さんのリフォームをお手伝いさせていただく。

 

そこで現場での知識経験を得る。 

 

 

 

今日行って本当によかった。

今までは、ただ一人で本やブログを読み進めてきただけだったけれど、とてもゆったりとしていた。

しかし今回、実際に会ってものすごい衝撃を受けた。

のんびりしてらねえ!と思った。

(今、一人で勝手に打ちのめされている。)

 

こういったモチベーションは一人でコツコツ英語を勉強していた時には絶対になかったものだ。

野球をしていた時にも近い。

やはり、何かをするときは、人と関わりを持った方がいい。

人がいると、人は頑張る。より、頑張る。

(もちろん、孤独に一人で頑張る時期は必ず必要だ。)

 

人のレベルは周りにいる人で決まるというけれど、本当その通りだと思う。

ずっと、「周りにいる人のレベルは学校や会社で決まってしまう」と思っていたけれど、そうじゃなかった。

世の中は広い。

今はインターネットもある。

現に、僕も新しいコミュニティに参加させていただくことができた。

 

人生最高。(喜ぶの早えよ)

 

 

今日は絶対に負けたくないと思えた。

僕も早くあの輪の中に入りたい。

 

 


不動産ランキング