ボロ戸建ボロ物件 不動産投資 DIY みきたムの勤め人卒業日記

うだつの上がらない勤め人をしています。

床のリフォーム② 畳をクッションフロアに!

こんにちは。

久しぶりの更新になります。

 

ゴールデンウィークは有給も組合わせて、6連休!

全日、労働力投入してきました。

 

 

ゴールデンウィークでリフォーム全部終わるんじゃね?」って思いましたけど、甘かったです。

もう少し、かかりそうです。

 

 

前回までに、床が抜けている原因であった根太と大引を直しました。

 

knt-united.hatenablog.com

 

今回はその続きです。

 

 

床の支えはしっかりしたので、あとはベニヤ板を貼って、根太を打って、さらにベニヤ板を貼るだけです。

 

 

まず、この状態でした。


 f:id:knt_united:20180514163646j:image

 

 

 

 

 この状態だと、抜けている部分にベニヤを貼れないので、とりあえずボロボロの床を全部剥がします。

 

f:id:knt_united:20180514163813j:image

 

下地の厚さを測ると12mmだったので、12mmのベニヤを4枚買ってきます。

んで、ベニヤを貼ります。

f:id:knt_united:20180514163955j:image

 

これだけでも結構いいですねー笑

 

 

 

これで、普通の床の下地が完成です。

この上に畳をおいてもOKなわけです。

 

 

今回は畳を全部捨てて、クッションフロアにします。

 

この部屋の畳の厚さが55mmだったので、そのぶん床を底上げしないといけません。

 

今回は

・根太(角材)40mm

・ベニヤ板12mm

・クッションフロア1.8mm

の合計53.8mmでいきます。

 

「55mmになってねえじゃねえか!」との声が聞こえてきそうですが、すいませんサボりました。

だって色々考えたけど合わないですもん。

 

 

それでは根太を打っていきましょー

f:id:knt_united:20180514164548j:image

 

根太(ねだ)を打ち終わったら、 その上からベニヤ板貼ります。

f:id:knt_united:20180514164646j:image

 

 

 

 順次、貼っていきます。

 

 f:id:knt_united:20180514164705j:image

 

これで床は52mm。だいたい平らにになりました。

この上にクッションフロア(1.8mm)を貼ります。

 

f:id:knt_united:20180514165133j:image

f:id:knt_united:20180514165152j:image

 

どうでしょうか。

それっぽいですよね笑笑

リフォームを始めてから一番達成感がありました。

 

こんな感じで、床は合計3部屋を畳からクッションフロアにしていきます。

 


不動産ランキング

 

 

勤め人卒業を決意してから167日。(はええ〜)