ボロ戸建ボロ物件 不動産投資 DIY みきたムの勤め人卒業日記

うだつの上がらない勤め人をしています。

脱衣所のプチ電気工事に挑戦

次なる壁は脱衣所!

 

「脱衣所の壁も塗り塗りするか〜」

 

そう思っていや矢先、目にしたくないものを見つけました。

 

 

f:id:knt_united:20180408202006j:image

 

電気ケーブルの銅線が見えていますwwwww

 

 

「嘘つけwwなんじゃこりゃ!」

 

 

一瞬目をそらして、見なかったことにしました。

 

 

 

ここは脱衣所で水回り。洗濯機すぐそこ。

今まで火事にならなかったのが不思議です。笑

 

 

 

無視したくても、これは見つけてしまった以上するわけにはいきません。

 

「どうすればいいんだ〜」

 

10分ほど、頭を抱えましたが、悩んだ挙句、思い切って壁をぶち壊して、ケーブルを取り替えることにしました。

 (ちなみにですけど、僕、電気工事の資格持ってます笑

もう配線あれこれは忘れて組めませんが、簡単な部品交換ならできます。)

 

 

 

まずは、ケーブルを切って取り付けるために、壁をハンマーで壊します。

 

 

 

f:id:knt_united:20180408202130j:image

 

 

「この壁壊していいのか?おっ、ボロボロ落ちてくるぞ!」

不安を抱えばがらも、ひたすら叩きました。

 

f:id:knt_united:20180408202146j:image

 

 

破壊完了。

(こいつらどうやって処分すんねん) 

f:id:knt_united:20180408202201j:image

 

壊す前は、この壁は壊していいものなのか不安だったけど、壊してみると案外なんとかなりそうです。

 

あとはケーブルの銅線が見えている部分を切って、買ってきたケーブルにジョイントで繋ぐだけです。

 

 

こんな感じになります

 

 

f:id:knt_united:20180408202216j:image

 

 

それっぽいですねーw 

 

 

 

このあと、なんだかこの家の電気系統が心配になってきたので、全部見てみることにしました。

すると、見事、コンセントが二つ焦げていますwwwww

 f:id:knt_united:20180408203047j:image

 

 

 

よく今日まで無事でしたねこの家...

 

 

恐ろしいことです。

 

 

物件を買うときは、電気工事もチェックポイントになりそうですねww

 

 

コンセントが焦げているのが不安だったので、隣の壁もぶっ壊して中のケーブルを確認しまた。

 

 

 

f:id:knt_united:20180408202239j:image 

 

中をみると、配線がてんやわんやでした。

「このケーブル、絶対いらねえだろ....」

「なんで接地線と黒線がつながってんだよ!」

よくわからないのがいくつかありました。

 

とりあえず使わないものには、絶縁テープをまき、絶縁しときました。

 

 

 

学校を卒業したあと、まさか電気工事をするとは思ってもいませんでした。

 

今回の電気工事も然り、やはりなかなかすんなりとことは進まないものだというのを痛感しています。

ほんと、一件やり遂げたことのある方を心から尊敬します。

まだまだ予想外の困難が訪れると思いますが、心を折らしながらも七転び八起き、頑張っていきます。

 

 

諦めるという選択肢はありませんから!

 


不動産ランキング

 

 

 

勤め人卒業を決意してから133日