ボロ戸建ボロ物件 不動産投資 DIY みきたムの勤め人卒業日記

うだつの上がらない勤め人をしています。

決済まであと1ヶ月

先日契約した「第一号ボロ戸建て」の決済まで、やっと今日で残り1ヶ月となりました。

 

と言っても、まだ1ヶ月先です。

契約は1月31日だったのに、決済引き渡しは3月20日。長すぎ。

 

 

なんでこんなにかかるんでしょうか。

仲介業者さんは、残置物処理とか、登記やらなんやら色々説明されてましたが、契約の際に興奮して何も聞いていませんでした....

 

「契約やったぜー!!」って気持ちでした。

ダメですね。

重要なことを聞き逃していたらどうするんでしょうか。

大家を目指すものとしてあるまじき姿です。

 

 

 

引き渡しの前に、残置物を少々いただく流れとなりました。

初めて物件を見させていただいた時、残置物はけっこー残っていて、まだ使えるものもいくつかありました。

ふとそれを思い出し、業者が撤去してしまう前に、僕に譲ってもらえないだろうかと思い、仲介業者さんに電話してみました。

(金がないのでとりあえず使えるものは使う。勤め人や学校の世界でこういうことをすると、「余計なことをするな」「常識を考えろ」「みんなに合わせろ」自分が良かれと思ってやっているのに、白羽の矢が立てられる。)

 

「残置物の中で欲しいものあったらもらっていいですかー?」

「いいですよー」

 

了解をいただいたので、後日、いくつか候補日を指定し残置物を差し押さえしにいくことに。

 

ところが、残置物処理の日が近づいてきても、仲介さんから連絡は一切来ない。

こちらから問い合わせてみると、

「急遽、入院しました。日程は再度調整させてください」

 

あらま。それはそれは大変なことに。

残置物差し押さえ日が流れたのは、悲しいですが、私のところにお安い物件情報を持ってきてくださった方なので、調子に乗ったことはとてもじゃないが言えません。

本心からお身体を大事にして欲しいと思い、「いつでも大丈夫です。お大事にしてください」と伝えました。

(ほんとに本心です。笑)

 

 

なかなかすんなりとコトは進まないものですね。

 

 

契約から半月ちょっと経過し、既に契約したのに、「本当にもらえるのか?」と毎日不安を感じてます。笑

なかなか「待つ」という行為はしんどいです。

 

自分から起こせるアクションはなく、ただ時間が経過するのを待っているだけ。

 

まあやることがないということは決してなく、「すぐにリフォームが始められるようにユーチューブで勉強しておく」というようにできることはあるんですけどね。

 

如何せん、怠惰な私はそんな気はなかなか起きません。

夏休み最終日に宿題をやるタイプなのです。

 

 

まあせっかくですので、この際、ゆったりとたくさん本でも読んで勉強しようと思います。

積ん読が15冊ほどあります。幸せなことです。

 

どうせリフォームが始まれば休日は全て労働力投入にあてがわれますからね。

 

今できることをやっていこうと思います。

 

 

 

とは言ってもやはり物件引渡し、好きな人からのLINE以上に待ち遠しいものです。

(怒られるやつ)

 

 

 

 

 


不動産ランキング

 勤め人卒業を決意してから84日